ガジェット

Apple Watchのバンドをスポーツバンドに変えたら夏がちょっと快適になった!

みなさんこんにちは。やじそんです。

先日Apple Watchを購入してから初めてバンドを購入しました(^^)

今までは純正のシリコンバンドを使用してたんですが

この度スポーツバンドに変えてみました!

今日はスポーツバンドに変えようと思ったきっかけから実際に使用してみた良さをお伝えしていきます!

Apple Watchスポーツバンドとは?

Apple Watchのバンドは付け替えられることで有名ですよね。

購入時のモデルにもよりますが大抵はシリコンバンドが付属でついてきます。

スポーツバンドが手に入るのはNikeモデルのApple Watchですね(^^)

こんなかんじで通気性に優れているのが特徴です!

通常のシリコンバンドだと汗で蒸れる

シリコンバンド付きのApple Watchを使用していた際に思ったこと

それは

夏場に蒸れる!!

肌弱弱な僕の手首は毎年夏になると汗で蒸れて痒くなるんです。。

これが地味に夏場のApple Watch問題でした笑

かといってバンドを緩くするとそれはそれで気になる。。。

通常の時計よりなにかと触る機会が多いApple Watchはジャストフィットさせたいですからね笑

スポーツバンドに買い替えたところ

このApple Watchで手首が痒くなる問題を解決すべく

スポーツバンドタイプに買い替えたところ

通気性が増して以前より快適になりました(^^)

現在はサードパーティー製で安価なものが売ってます。

僕が買ったバンドも某家電量販店で1,500円程度でした!

ネットでもかなり安価なモデルが売ってます(^^)

通気性が格段にあがり、蒸れることがほぼなくなりました!

スポーツバンドの良いところ悪いところ

次に実際に使用してみてわかったスポーツバンドのメリットとデメリットをお伝えします!

・通気性
・バンドの調節がしやすい

やはりスポーツバンドだけあって運動する際に配慮されているところが良いですね
手首が蒸れないという点が一番です!

また、ご覧の通り留め具の穴が多いので手首で調節しやすいところもメリットの一つだと思います。
手首の太さはひとそれぞれですし用途に合わせて使える汎用性が高いところがおすすめです!

・使用シーンが限定される
・付け替えの必要性

一方、デメリットとしては装着シーンが限られる点でしょうか。

スポーツバンドはシリコンバンドに比べてよりカジュアルですし
ビジネスシーンには向いているとは言えません。

ビジネスと運動の際にわざわざ付け替える。という手間を考えると
使用するバンドは1に絞ったほうがいいかもしれませんね。

一応、僕は商談時などでもスポーツバンドを使用してますが笑
今はApple Watch自体つける方が増えてきていてノーマルな存在になってきているので
そこまで相手方になにか思われるようなことが無くなってきていますね。

もちろん職種によってはそもそもApple Watch自体をつけることがご法度かもしれませんが笑

 

まとめ:夏にはもってこいのバンド

夏はタダでさえ汗を掻きますから僕はスポーツバンドにしてよかったかなぁと思ってます!

夏はスポーツバンドでそれ以外は他のバンドにする!なんて使い方も良いですね!

やはり常に身につけているものですからこだわって使いたいですしね(^^)

気分で付け替えるもよし!期間限定で付け替えるも良し!なApple Watchバンド皆さんも検討してみてはいかがでしょうか?

それでは今日はこのへんで〜

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です